ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

インディードはバイトを募集するのにオススメ!

インディードがアルバイト募集に有利な理由・メリット・事例を解説

インディードがアルバイト募集に有利な理由・メリット・事例を解説

Indeedは雇用形態問わず、アルバイト募集にも活用できる媒体です。アルバイト募集を行う際に有利なメリットや事例などを交えながらお伝えしたいと思います。

なぜIndeedは無料でバイト募集ができるのか?

Indeedは、インターネット上で求人検索に特化した検索エンジンです。

求人情報に特化した検索エンジンであり、「求人検索型エンジン」と呼ばれています。

一般的な求人サイトとは異なり、インターネット上のあらゆる求人情報に限定をして、クローリングし情報を集めています。

企業の採用ページや求人サイトに掲載されているページの情報を集める仕組みで、ビジネスモデルは、応募を集めたい企業に対する求人広告を掲載しているので、
無料でアルバイト募集ができます。

また、無料での利用だけでなく、応募をより集めたいという場合は、スポンサー広告も用意されています。

Indeedを使えば本当に無料でアルバイト募集ができる

テレビCMで放映されていますが「掲載料金はお高いんでしょ!」との台詞に対して「掲載料無料」であることが話題になっています。

無料で掲載できることに対して疑っている人も多いですが、先ほどの項目でも触れた通りIndeedでは本当に無料で掲載が可能です。

無駄なコストを掛けずに長期的に採用活動をしたいと考えている企業にマッチした採用方法です。

Indeedには有料掲載プランもあります

Indeedのアルバイト求人掲載には、無料掲載プランと料金が発生する有料プランの2種類があります。

有料プランはユーザーの検索結果に「スポンサー枠」として上位に表示されることで、目に付き易い部分に表示されることがメリットです。

急な退職者や繁忙期に向けて人材確保が必要な場合に向いており、露出が増えることでアクセスアップ、応募効果が期待できます。

このように、掲載する企業側のニーズに合わせて使い分けができることも特徴の一つです。

Indeedの有料プランでバイト募集をした時にかかる費用は?

「Indeedの有料プランでアルバイト募集を行うと費用はどれくらいかかるのか」と疑問に感じた人もいるのではないでしょうか?

Indeedは毎月固定額を支払う従来の求人Webサイトの掲載料金とは異なり、広告のクリック回数に応じたクリック課金制度を導入しています。

また、予算を設定することができるので、予算に応じて募集を行うことができます。

Indeedのクリック課金制度とは?

Indeedの有料プランの料金体系は、クリック課金制度となっています。

クリック課金制度とは、スポンサー枠(有料コーナー)でアルバイト求人募集の掲載したときに、求職者が該当の画面をクリックした回数に応じて料金が発生する仕組みのことです。

クリック課金制度で必要な料金は、1クリック15円~999円となっており、クリック単価も掲載する企業側が自由に設定することができます

表示順位はIndeedのクリック単価で決まる

Indeedの有料掲載プランでは、1クリック単価が高額(999円)の案件から表示される仕組みになっています。

ただ、むやみにクリック単価をあげても効率が悪くなるだけです。

求人募集する地域で同業他社が多い際は、求人募集掲載状況を確認してから単価を決める必要があります。

Indeedと他社の料金比較

では、Indeedと他社の料金比較について説明します。

一般的なアルバイト向け求人Webサイトへの掲載料金

一般的なインターネットの求人案内Webサイト掲載料は媒体によっても差があり、平均としては1回あたり3万円~5万円、期間は1週間が相場となっています。

求人サイトに掲載する広告枠の大きさによっても料金が変わってきます。

一番大きいサイズの場合、掲載料金が20万円を超えることもあり掲載期間は同じでも料金が高くなります。

インターネットの求人Webサイト掲載で応募・採用が実現できなくとも掲載料が発生する点は、Indeedと同じです。

具体的なアルバイト向け求人媒体の掲載料金を例にあげておきます。

媒体名 料金 掲載期間
マイナビバイト 20,000円 〜1週間
an 18,000円〜 1週間
バイトル 20,000円 〜1週間

Indeedの有料プランをアルバイト募集で活用する3つのメリット

Indeedには無料プランと有料プランの2種類ありますが、有料プランを活用するメリット

  • 採用コストの削減
  • スピーディーな掲載

一般的なインターネット求人Webサイトに掲載した場合のコストを比較をすると、1/2~1/3の削減効果があると実感している企業が多いです。
また、一般的なインターネット求人Webサイトと異なり、掲載までの取材や原稿作成などにかかる時間のタイムラグがないのですぐに採用活動ができます。

Indeedの効果を実感したクライアントからの声

実際にIndeedを活用して求人募集を行い、効果を実感された方の声をご紹介します。

「Indeedを通じて求職された方の多くが、応募理由として自分のキャリアアップを挙げられたことは新鮮な驚きでした。」(旅客運送事業企業)

マーケットの反応を”早く""ダイレクトに"感じることが出来るため、採用のPDCAサイクルを効果的に回すことが可能になりました。」(建築設計会社)

インターネット業界とIndeedの親和性の高さが、求人活動により効果を発揮したと実感しました。」(大手IT関連企業)

「Indeedは、自分達だけでは気づかない新鮮な発想で、効果的なアイデアを提案してくれます。」(運送バス事業企業)

「Indeedでは、他のメディアに比べて求職者に伝えられる情報が多いため、選考時のミスマッチが起きにくいと考えています。」(医療機関)

他にも、様々な業界の企業がIndeedを活用して採用効果が実感できたという声がたくさんあります。

まとめ

全国の有効求人倍率は1.0と求職者にとって有利な状況が続いています。

特に関東地域の倍率は1.5、東京都の倍率は2.0と異常に高位な数値を表しており、求人募集をしても「人財」の雇用が厳しい状況です。

人材を確保するために求人募集広告の長期掲載はやむを得ないのが現状です。

そんな状況が続く中で、Indeedはクリック課金制度という新たな広告掲載技法を導入しました。

クリック単価の金額を自由に設定できるなど企業側のニーズに合わせて活用できる柔軟さが注目を浴びています。

毎月新しいCMが放映されるなどプロモーションも積極的に行われているので、求人をされてる企業はぜひ活用ください。