ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

初めてでも安心!

インディードの管理画面の使い方

インディードの管理画面の使い方

インディード(indeed)は求人検索型エンジンであり、求職者であるユーザーや求人票を掲載する企業側にとってもシンプルで使いやすい作りになっています。 なインディード(indeed)の管理画面の使い方を、今回は画像で詳しく解説していきます。

インディード(indeed)の管理画面って?

Indeed(インディード)の管理画面では、簡単に求人広告の掲載をすることや、応募者対応が、管理画面でできます。求人票の編集や管理ができる管理ページを使いこなしていきましょう。

管理画面は大きく分けて概要・求人・応募者のページで構成されています。

概要

概要のページでは、求人の掲載状況や応募者の人数などの情報がすぐに把握できるようになっています。
また、Indeed(インディード)側からアラートがあった場合は、この画面に表示されます。

求人

求人内容の一覧を見ることができ、閲覧数やステータスなどの情報も載っています。

応募者

応募があった場合、応募者がこのページに掲載されます。

インディード(indeed)の管理画面で出来ること

管理画面では、応募者への対応や求人作成などが出来るようになっています。

応募者や閲覧数の確認

応募者や閲覧数の確認は応募ページだけでなく、求人ページでも確認できます。

求人のステータス切り替えと求人票の編集

求人の掲載や休止などのステータスの切り替えは、求人ページで簡単にできます。

また、求人票を編集する時は、求人ページの職種名の下の「求人票を編集」クリックすると各項目の求人内容を編集することができます。

インディード(indeed)の求人票作成

求人票を作成する時は、右上にある「求人広告を掲載」をクリックすると求人票を作成することができます。

>>求人票作成の関連記事のリンク

応募者の管理

応募があった場合は、応募の画面から応募者の管理ができます。

応募者への対応

応募者への対応としては、Indeedを経由する方法と直接連絡先にメッセージを送る2パータンになります。

応募者のステータス管理

審査前や面接済みなどのステータスを切り替えることで応募者の管理ができます。

管理画面の作り方

インディード(indeed)のアカウント作成

Indeed(インディード)を使って求人掲載を行う時は、まず、アカウントの作成が必要になります。

アカウントの作成は必要項目を入力するだけで簡単に登録できます。

また、アカウント作成には費用がかからず、無料で作ることができます。

indeedのTOPページにアクセスからアカウント作成ページに移動

インディードTOPページの左上にある「求人広告掲載」をクリックします。

求人広告を掲載をクリックすると、CMのタレントが載っているページにリンクするので、真ん中あたりにある「今すぐ掲載」をクリックします。

アカウント作成画面

アカウント作成画面が表示されたら、メールアドレスとパスワードを入力して「アカウントを作成」のボタンを押すとアカウントの作成が完了します。

ここで入力したメールアドレスとパスワードは、ログイン時に必要になるので忘れないように注意が必要です。

>>アカウント作成の関連記事のリンク

アカウントの作成が完了したら管理画面にログインしましょう。

IndeedのTOPページにアクセス

IndeedのTOP画面は下記のURLからもアクセスできます。

https://jp.indeed.com/

管理画面にログインするとき

「ログイン」をクリック

TOP画面の左上の「求人広告掲載」をクリックすると、タレントが載っている画面にリンクします。
その画面の右上にある「ログイン」をクリックします。

アカウント作成時に設定したメールアドレスとパスワードを入力するとログインできます。

まとめ

一見とっつきずらいIndeed(インディード)の管理画面ですが、にシンプルで使いやすいシステムになっています。
慣れると使いやすく感じると思います!