ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

費用を抑えて採用活動ができるってホント!?

インディードでかかる具体的な金額とは?

インディードでかかる具体的な金額とは?

最近ではテレビなどで目にする機会が多いIndeedですが、気になっている企業も多いのではないでしょうか? Indeedは求人検索型エンジンですが、無料で掲載することもできるので、興味を持っている採用担当者も多いはず。 しかし、実際にIndeedを使った場合の具体的な金額を知りたいと思っている人も多いですよね。 今回は、Indeed(インディード)でかかる具体的な金額についてお伝えします。

Indeed(インディード)は求人検索エンジン

Indeedは求人検索型エンジンであり、インターネット上のあらゆる求人情報を検索することができるシステムです。

例えば、ハローワークに掲載されている求人情報などをクローリングして情報を収集しており、求人サイトと比べると圧倒的な求人数であることが強みになります。

また、Indeedは求人情報をクローリングするだけでなく、Indeed上で求人情報を掲載することもできます。

Indeedには有料枠と無料枠の2つのプランがあり、有料枠ではスポンサー枠として検索結果に上位表示させることもできます

Indeed(インディード)の特徴

先ほどもお伝えしましたが、Indeedは求人検索型エンジンですが、様々な特徴があります。

このIndeedの特徴は以下の3点が挙げられます。

  • 圧倒的な求人件数
  • SEOに強い
  • ユーザーに合わせた検索結果の表示

Indeedの特徴として上記の3点が挙げられますが、Indeedはインターネット上にあるあらゆる求人情報をクローリングしているため圧倒的な求人数となっています。

また、求人数の多さとともに検索順位(SEO)にも強いと言われており、「求人」「募集」などのキーワードを検索するとIndeedのサイトが上位に表示されます。

そして、ユーザーが検索したキーワードにより近いものから表示されるため、ターゲットを採用しやすいことも挙げられます。

このように一般的な求人サイトとは違って、様々な特徴があります。

Indeed(インディード)の掲載プラン

Indeedでは無料で掲載できる無料枠と有料で掲載できる有料掲載枠の2種類があります。

無料枠では掲載に料金が発生せず無料で掲載が可能ですが、ユーザーのキーワード検索でしか表示されません。

そのため求人に埋れてしまうことも考えられるため、急募の時などは向いていないことが挙げられます。

一方、掲載料金が発生する有料枠ですが、料金はかかりますが検索結果ページの上位に表示されるので、アクセス数を集めやすいというメリットがあります。

ページの上位に表示されるのでユーザーの目に止まりやすく、ほかの求人に埋もれる心配が減ります。

Indeed(インディード)の有料プラン

Indeedで有料で掲載する時には、一般的な求人サイトのように掲載料金がかかるのではありません。

Indeedは求人情報がクリックされた回数に応じて料金が発生する「クリック課金制度」を導入しています。

クリックされる回数に応じて料金がかかるので、効率良く掲載できることもIndeedの特徴です。

Indeed(インディード)はクリック課金制度

先ほども紹介しましたが、Indeedではクリック回数に応じたクリック課金制度となっています。

クリック課金制度は、掲載企業がクリック単価を15〜999円の間で自由に設定することができる特徴があります。

また、予算を設定することで予算内での掲載ができるので、採用コストを抑えながら採用活動ができます

Indeed(インディード)でかかる具体的な金額

Indeedには無料プランと有料プランの2種類がありますが、無料プランの場合は掲載料金はかかりません

しかし、自社で運用する場合と代理店に任せた場合で費用が変わってきます。

Indeedかかる具体的な金額について見ていきましょう。

Indeed(インディード)を自社で運用する場合

Indeedを自社で運用して無料掲載を行った場合は、掲載費用は一切かかりません。

無料掲載で採用できた場合は、掲載料金0円で採用できたことになります。

有料掲載プランを利用した場合は、使用した掲載予算が費用になります。

例えば、10万円の予算で掲載した場合は、10万円の費用がかかったことになります。

Indeed(インディード)の運用を代理店に任せた場合

Indeedを運用するに当たって、自社で運用するだけでなく代理店に任せるという選択肢もあります。

代理店に運用を任せることで様々なサポートが受けられたり、効果アップを狙った採用活動を行うことができたりとメリットがあります。

代理店に運用を任せた場合は、Indeedの掲載料金とは別に費用がかかります。

そのため、代理店+Indeedの掲載費用になりますが、代理店に任せる場合は有料掲載のみにしか対応していないためIndeedの掲載費用がかかります。

Indeed(インディード)の代理店の費用の目安

Indeedの運用を代理店に任せた場合は、代理店への費用がかかりますが、金額は代理店によって異なります。

費用の目安としては、有料掲載料金の15%ほどであり、もっと安いところも存在します。

代理店の多くは、15〜20万円以上の金額設定を行っている傾向があるため、目的に合わせた代理店選びも必要になります。

まとめ

今回は、Indeed(インディード)でかかる具体的な金額についてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

Indeedは無料で掲載することもできるので、採用コストを削減できると話題になっています。

また、有料掲載の場合であっても予算内に掲載できるので使いやすいと評判です。

そして、代理店に任せる方法もありますが、費用は代理店によって異なるためしっかり見極めて選ぶことが必要になります。