ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

有料枠はいくらかかる?

インディードの掲載料について

インディードの掲載料について

最近ではテレビCMでも目にする機会が多いIndeedですが、興味を持っている企業も増えています。 無料で掲載もできると話題になっており、新しい採用手法として注目が高まっています。 また、無料掲載から有料掲載に切り替え、ニーズに合わせて使い分けを行っている企業も少なくありません。 今回は、Indeed(インディード)の掲載料についてお伝えします。

Indeed(インディード)の特徴

Indeedは求人検索型エンジンですが、様々な特徴があります。

このIndeedの特徴は以下の3点が挙げられます。

  • 圧倒的な求人件数
  • SEOに強い
  • ユーザーに合わせた検索結果の表示

Indeedの特徴として上記の3点が挙げられますが、Indeedはインターネット上にあるあらゆる求人情報をクローリングしているため圧倒的な求人数となっています。

また、求人数の多さとともに検索順位(SEO)にも強いと言われており、「求人」「募集」などのキーワードを検索するとIndeedのサイトが上位に表示されます。

そして、ユーザーが検索したキーワードにより近いものから表示されるため、ターゲットを採用しやすいことも挙げられます。

このように一般的な求人サイトとは違って、様々な特徴があります。

Indeed(インディード)の掲載料

Indeedでは無料で掲載できる無料枠と有料で掲載できる有料掲載枠の2種類があります。

無料枠では掲載に料金が発生せず無料で掲載が可能ですが、ユーザーのキーワード検索でしか表示されません。

そのため求人に埋れてしまうことも考えられるため、急募の時などは向いていないことが挙げられます。

一方、掲載料金が発生する有料枠ですが、料金はかかりますが検索結果ページの上位に表示されるので、アクセス数を集めやすいというメリットがあります。

ページの上位に表示されるのでユーザーの目に止まりやすく、ほかの求人に埋もれる心配が減ります。

Indeed(インディード)の掲載方法

Indeedに求人を掲載する方法には2パターンあります。

  • 自社の採用ページを読み込ませる
  • Indeedのフォーマットに直接入力する

Indeedでは自社の採用ページがなくても、フォーマットに直接入力することで掲載ができます。

自社のホームページを持っている企業でも採用ページを持っていないことも多いので、Indeedのフォーマットで掲載しているところも多いです。

Indeed(インディード)の掲載料の詳細

Indeedで有料掲載は、一般的な求人サイトのように掲載費用という形ではありません。

Indeedではユーザーが求人情報をクリックした時に発生するクリック課金制度を導入しています。

そのため、クリック回数に応じて料金が発生する仕組みになっています。

Indeed(インディード)はクリック課金制度

先ほどもお伝えした通り、Indeedはクリック課金制度と呼ばれるクリック回数に応じた料金設定になっています。

Indeedではクリック単価は掲載元が自由に15〜999円の間で自由に設定することができます

このように一般的な求人サイトとは違って自由度が高いこともIndeedの特徴です。

Indeed(インディード)の料金体系

Indeedの料金体系は、先ほども述べたようにクリック課金制度になります。

そのため、掲載にあたり決まった料金設定はありません。

また、Indeedでは無料で掲載することも可能であり、ニーズに合わせた使い分けができることも強みです。

予算を決めて掲載できる

Indeedではクリック課金制度を導入していますが、予算を決めて予算内で掲載もできます。

前金チャージ制となっていますが、あらかじめ予算をチャージしておくことで、その予算に合わせてクリック単価を調整しながら掲載が可能です。

クリック単価の調整については、Indeed内で自由に調整できる機能もあるので、使い慣れていなくても安心できます。

Indeed(インディード)を代理店に任せた場合

Indeedの運用に当たっては、原稿入力や内容の見直しなど手間がかかってしまうことがデメリットになります。

代理店に任せた場合、これらの手間が省けてサポートを受けることができるなどのメリットがありますが、運用費用がかかります。

運用費用は代理店によって異なりますが、掲載費用の10〜15%などの設定がされていることが多いです。

インディード掲載料まとめ

今回は、Indeed(インディード)の料金体系についてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

Indeedは無料で掲載することもできるので、その気軽さから導入を考えている企業も増えています。

また、無料掲載から開始して有料掲載に移行する企業も少なくありません。

Indeedは料金設定が自由に決められるなど、掲載する企業にとっても使いやすいシステムになっています。