ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

操作方法は簡単!

インディードの掲載企業側の使い方

インディードの掲載企業側の使い方

最近話題になっているIndeedですが、最近では導入し始めている企業も増えています。 無料で掲載できることもあり興味を持っている企業も多いですが、使い方が分からないと思っている担当者も多いのではないでしょうか? Indeedは自分で入力しなければならないため、管理画面の操作が必要になります。 今回は、Indeed(インディード)の掲載企業側の使い方についてお伝えします。

Indeed(インディード)とは?

Indeedとは、求人検索型エンジンであり、インターネット上のあらゆる求人情報を検索できるシステムになっています。

Indeedはインターネット上にあるあらゆる求人情報を検索できるので、一般的な求人サイトとは比べ物にならないくらい圧倒的な求人数が特徴となっています。

そして検索方法は、勤務地×職種という検索ボックスが設置されているシンプルなものであり、フリーワードでの検索も可能になっています。

ユーザーにとっても自由度が高いIndeedですが、掲載する企業にも自由度高く使いやすいシステムとなっています。

Indeed(インディード)の特徴

先ほどもお伝えしましたが、Indeedは求人検索型エンジンですが、様々な特徴があります。

このIndeedの特徴は以下の3点が挙げられます。

  • 圧倒的な求人件数
  • SEOに強い
  • ユーザーに合わせた検索結果の表示

Indeedの特徴として上記の3点が挙げられますが、Indeedはインターネット上にあるあらゆる求人情報をクローリングしているため圧倒的な求人数となっています。

また、求人数の多さとともに検索順位(SEO)にも強いと言われており、「求人」「募集」などのキーワードを検索するとIndeedのサイトが上位に表示されます。

そして、ユーザーが検索したキーワードにより近いものから表示されるため、ターゲットを採用しやすいことも挙げられます。

このように一般的な求人サイトとは違って、様々な特徴があります。

Indeed(インディード)を使うメリット

Indeedは新しい採用手法として注目が高まっていますが、 Indeedを活用することで企業側にもメリットがあります。

企業側がIndeedを活用するメリットとしては、以下の3点が挙げられます。

  • 採用コストを削減できる
  • 効率的に採用活動ができる
  • 募集によって媒体の使い分けが不要になる

Indeedの求人掲載には無料枠と有料枠があり、有料枠であっても予算を設定することができるため予算内で掲載することが可能です。

このため、求人サイトに掲載した場合と比べると1人当たりの採用コストを約1/3削減できたという企業も多いです。

また、Indeedは求人サイトと違ってすぐに掲載がスタートできるので、効率的に採用活動を進めることができます

Indeedでは職種が同じであれば同一ページで異なる雇用形態での募集も掲載できるので、媒体による使い分けも不要になります。

Indeed(インディード)の掲載方法

Indeedの掲載するためにはアカウント登録が必要になります。

アカウント登録が完了すると求人を掲載することができます。

Indeed(インディード)の登録は無料

Indeedのアカウント登録は無料ででき、メールアドレスとパスワードを入力することで登録できます。

検索エンジンで「Indeed」と検索すると上位にIndeedのページが表示されます。

「今すぐ求人を掲載」と書かれた青いボタンをクリックするとアカウント作成画面に移ります。

アカウント作成

アカウント作成に必要なものはメールアドレスとパスワードであり、画面にしたがって入力することで登録できます。

Indeed(インディード)の管理画面の使い方

Indeedで求人掲載を行う場合は、ログインして管理画面からの操作が必要になります。

Indeedではいつでも求人内容を自由に変更したり修正したりすることが可能です。

ログイン

Indeedのログイン画面は、アカウント作成の画面の下部にログインのリンクがあります。

登録したメールアドレスとパスワードを入力することでログインができます。

管理画面

ログインすると管理画面になります。

上のタブで求人ページや応募者などのページに移動することができます。

求人票の編集

求人掲載を行うためには求人票を入力する必要がありますが、管理画面で求人票を編集する場合は、「求人票の編集」をクリックすると編集することができます。

編集したい項目の右側にある「編集」ボタンをクリックすることで編集できます。

プレビューで確認

編集が終わったらプレビュー画面で求人票を確認することができます

Indeed(インディード)の求人票のステータスの変更

Indeedの求人票はステータスを変更することで、掲載の休止や終了などの操作が可能になります。

求人票のステータスは以下の3通りあります。

  • 休止
  • 募集中
  • 終了

変更するときは求人一覧ページの右側の「ステータス」から変更ができます。

ニーズに合わせて操作を行うことで求人の管理ができます。

まとめ

今回は、Indeed(インディード)の掲載企業側の使い方についてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

Indeedは無料で掲載することもできることもあり興味を持っている企業も多いです。

しかし、求人票の入力や管理画面の操作などが必要になるのでハードルが高いと感じる担当者もいると思います。