ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

有料枠を活用する企業は多い!

インディードの支払い方法・時期を解説!

インディードの支払い方法・時期を解説!

テレビCMでも見かけることが多い「Indeed」ですが、気になっているという企業も多いのではないでしょうか? Indeedは無料でも掲載できますが、有料掲載を行うことで検索結果の上位に表示させることができるメリットもあります。 中には無料掲載から有料掲載への移行も考えている担当者も多いのではないでしょうか? 今回は、Indeed(インディード)の支払い方法・時期についてお伝えします。

Indeed(インディード)は求人検索型エンジン

Indeedは求人検索型エンジンであり、インターネット上のあらゆる求人情報を検索することができるシステムです。

例えば、ハローワークに掲載されている求人情報などをクローリングして情報を収集しており、求人サイトと比べると圧倒的な求人数であることが強みになります。

また、Indeedは求人情報をクローリングするだけでなく、Indeed上で求人情報を掲載することもできます。

Indeed(インディード)の掲載方法

Indeedでは無料で掲載する方法と有料で掲載する方法の2パターンがあります。

無料で掲載する場合は、ユーザーの検索によってしか表示させることはできません。

有料掲載の場合は、スポンサーとして検索結果の上位に表示されるため、ユーザーの目に触れる機会も増え、応募率が上がることも期待できます。

企業の中には無料掲載からスタートさせ、有料掲載に移行して採用活動を行っているところも多いです。

Indeedではニーズに合わせて有料掲載や無料掲載などの掲載方法を選べることも強みの一つです。

Indeed(インディード)の料金体系は?

Indeedの有料掲載では料金が発生しますが、クリック課金制度と呼ばれる料金体系になります。

一般的な求人サイトではクリックされてもされなくても掲載料金が発生しますが、Indeedではクリックされた回数に応じて料金が発生する仕組みになっています。

クリック課金制度について詳しく見ていきましょう。

Indeed(インディード)はクリック課金制度

Indeedのクリック課金制度とは、先ほどお伝えした通りクリック回数に応じて料金が発生する仕組みです。

Indeedではクリック単価を15〜999円の間で自由に設定することができるので、1回あたりのクリック料金を把握しながら掲載が可能です。

また、Indeedでは掲載料金の予算を設定することができるので予算内で掲載することもできます。

クリック単価の設定は、手動で自由に設定もできますが、自動で調整してもらえる機能もあるので安心して使うことができます。

クリックされた回数に応じて料金が発生する仕組みになっているので、一般的な求人サイトのように掲載期間が決められておらず、予算を使い切ったら有料掲載は終了となります。

Indeed(インディード)の支払い方法

Indeedの有料プランでは料金が発生しますが、支払いはクレジットカードのみの対応となります。

そして、Indeedは求人サイトと違って前金チャージの方法になります。

Indeed(インディード)は前金チャージ制

Indeedで有料掲載を行う場合は、掲載前に前金をチャージする必要があります。

ただし、チャージした後は入金した金額の変更や返金には応じてもらえないため注意が必要です。

Indeedは前金チャージ制となっていますが、掲載中に消費するペースを調整することも可能です。

応募状態などに合わせて消費ペースを調整することができるので、無駄なく効率よく掲載を進めることができます。

Indeed(インディード)の支払い時期

Indeedは前金チャージ生になりますが、クレジットカードのみでの対応となっています。

1つのアカウントで掲載した全ての有料掲載で発生した費用が請求されるようになっています。

Indeedによると初回のみ2000円に達した時点で一度決算され、その後は40,000円に達するごとに決算されます。

残りの未払い残高は翌月の初日に処理される仕組みになっています。

Indeedでは日本円だけでなく、USD、EUR、GBP、CADなどの通貨も利用できます。

まとめ

今回は、Indeed(インディード)の支払い方法・時期についてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

Indeedでは無料掲載と有料掲載の2パターンがありますが、有料掲載の場合は料金が発生します。

Indeedでの支払いはクレジットカードでの対応になり、掲載前の前金チャージ制になっています。

Indeedは全世界で展開されているサービスなので、様々な国の通貨にも対応していることもIndeedの強みです。