ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

インディードの利用者は増えている!

インディードがSEOに強い理由とは?

インディードがSEOに強い理由とは?

最近テレビCMでもよく見かけるIndeedですが、Googleなどの検索エンジンで求人検索を行うと必ず上位に表示されることに気が付いた担当者もいるかもしれません。 IndeedはSEOに強いと言われており、検索結果でも上位を占めていることからユーザーも増えています。 インターネットではSEO対策が重要になりますが、なぜIndeedはSEOに強いのか疑問に思っている企業もいるかもしれません。 今回は、Indeed(インディード)がSEOに強い理由についてお伝えします。

Indeed(インディード)とは?

Indeedとは、求人検索型エンジンであり、インターネット上のあらゆる求人情報を検索できるシステムになっています。

Indeedはインターネット上にあるあらゆる求人情報を検索できるので、一般的な求人サイトとは比べ物にならないくらい圧倒的な求人数が特徴となっています。

そして検索方法は、勤務地×職種という検索ボックスが設置されているシンプルなものであり、フリーワードでの検索も可能になっています。

ユーザーにとっても自由度が高いIndeedですが、掲載する企業にも自由度高く使いやすいシステムとなっています。

Indeed(インディード)の特徴

先ほどもお伝えしましたが、Indeedは求人検索型エンジンですが、様々な特徴があります。

このIndeedの特徴は以下の3点が挙げられます。

  • 圧倒的な求人件数
  • SEOに強い
  • ユーザーに合わせた検索結果の表示

Indeedの特徴として上記の3点が挙げられますが、Indeedはインターネット上にあるあらゆる求人情報をクローリングしているため圧倒的な求人数となっています。

また、求人数の多さとともに検索順位(SEO)にも強いと言われており、「求人」「募集」などのキーワードを検索するとIndeedのサイトが上位に表示されます。

そして、ユーザーが検索したキーワードにより近いものから表示されるため、ターゲットを採用しやすいことも挙げられます。

このように一般的な求人サイトとは違って、様々な特徴があります。

Indeed(インディード)がSEOに強い理由とは?

IndeedはYahoo!やGoogleなどの検索エンジンで上位に表示されることからSEOに強いと言われています。

インターネット上では検索順位がアクセス数につながるため、SEO対策が重要と言われています。

IndeedはなぜSEOに強いと言われているのでしょうか?

SEOとは?

よく耳にするSEOという言葉ですが、これは「Search Engine Optimization」の略であり、検索エンジンの最適化を表すものです。

自社の採用ページやホームページで商品を販売するときは、ユーザーの目に触れるように検索結果を上位に表示させることが必要になります。

検索エンジンにとって検索結果を上位に表示させやすい環境を作ることをSEO対策と言います。

Indeed(インディード)はSEOに強い

Googleやヤフーなどの検索エンジンは、ユーザーにとって有益なサイトを上位に表示させるような取り組みを行っています。

そのため、検索結果の上位に表示されるサイトは、ユーザーにとって信頼度が高いものであることが必要になります。

Indeedは「求人 営業」などのキーワードで上位に表示されるので、SEOに強いと言われています。

SEOに強いということは、検索結果で上位に表示されユーザーにとっても信頼度が高く、利用するユーザーも増えるということです。

ユーザーが増えることで求人を出す企業側は、応募者が増え採用成功につながることに期待できます。

IndeedがSEOに強い理由としては、圧倒的な求人数が挙げられます。

インターネット上のあらゆる求人情報をクローリングして収集していますが、求人サイトとは比べ物にならないほどの求人数となっています。

求人情報が多い=ユーザーにとって有益な情報が多いという認識も影響し、SEOに強く上位に表示されることが考えられます。

Indeed(インディード)のユーザーは右肩上がり

Indeedは2009年に日本で現在のサービスを展開し始めましたが、最近まで知らなかったという人も多いと思います。

Indeedの知名度が上がったのは、2017年から放映されたテレビCMの効果もあります。

そして、2012年に株式会社リクルートホールディングスがIndeedを買収し、完全に子会社化したことでも話題になりました。

現在はリクルートの子会社として、Indeedは全世界でサービスを提供しています。

月間1000万人以上のユーザー

テレビCMの効果もあり知名度も上がっているIndeedですが、月間のユーザーは1000万人以上とも言われており、多くの人がIndeedを利用していることが分かります。

多くのユーザーが利用することで、さらにSEOにも強くなり、Indeedのサイト自体が強くなっていく
という方法が考えられます。

Indeed(インディード)はユーザーにも使いやすいサイト

Indeedがユーザーを増やしている理由としては、圧倒的な求人数だけではありません。

Indeedはユーザーの使いやすさを一番に考えてシンプルで使いやすいフォームになっており、応募に会員登録が必要ないことも使いやすさの一つです。

また、求人募集を行なっている企業への応募は、直接応募することができるのでユーザーの負担も軽減されることが考えられます。

まとめ

今回は、Indeed(インディード)がSEOに強い理由についてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

Indeedはユーザーにとっても企業にとっても使いやすい検索エンジンであり、SEOにも強いので採用手法としても有効な方法として注目されています。

SEOに強いということは、検索エンジン側にとっても信頼が高いサイトということになるのでユーザーも安心して利用することができます。