ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

求人ページを作っただけではダメ!

indeedにクローリングしてもらうための条件

indeedにクローリングしてもらうための条件

最近話題になっているIndeedですが、無料で掲載できるとあり興味を持っている企業も多いです。 Indeedでは掲載方法として、自社の採用ページをクローリングさせる方法と直接フォーマットに入力する方法がありますが、クローリングしてもらうためには条件があります。 この条件を知らないとクローリングされないことにも繋がります。 今回は、Indeed(インディード)にクローリングしてもらうための条件についてお伝えします。

Indeed(インディード)は求人検索型エンジン

最近テレビCMでも話題になっているIndeedですが、新しい求人サイトではなく求人検索型エンジンになります。

求人検索型エンジンとは、Yahoo!やGoogleなどと同様の検索エンジンのことであり、Indeedは求人情報に特化した検索エンジンになります。

そのため、インターネット上のあらゆる求人情報を検索することができる特徴があります。

例えば、ハローワークに掲載されている求人などもIndeedの検索結果に表示されることもあります。

Indeed(インディード)と求人サイトは違う

Indeedと一般的な求人サイトとの違いが分からないという採用担当者もいると思いますが、Indeedは求人サイトとは違います。

一般的な求人サイトであれば、求人広告を掲載するための費用が発生し、決められた掲載期間で掲載されます。

掲載期間が終了すれば求人情報は掲載されず、新たに掲載が必要な場合は再度掲載料金を支払って掲載を行います。

Indeedでは求人サイトとは違って無料で掲載することも可能であり、有料掲載を行うことで検索結果の上位に表示させることができます。

また、求人サイトのように明確な掲載期間がないので、ニーズに合わせて採用活動を行うことができます。

Indeed(インディード)で求人を掲載する方法

求人サイトでは掲載会社が原稿を作成し、サイトの方に掲載して運営を行いますが、Indeedでは求人を掲載する方法は2パターンあります。

1つは自社の採用ページをクローリングさせるものとIndeedのフォーマットに直接入力するものです。

自社のホームページを持っている企業も多いので、自社の採用ページをIndeedで活用することもできます。

一方、自社の採用ページを持っていない企業であってもIndeedのフォーマットに直接入力することで採用ページを作ることができます。

Indeed(インディード)に掲載する時の条件

Indeedでは自社の採用ページをクローリングさせて掲載することができますが、クローリングには条件があります。

採用ページを持っているのにクローリングされないという企業は、条件を満たしていないことが考えられます。

掲載を行う前に条件を確認しておきましょう。

Indeed(インディード)にクローリングさせる時の条件

Indeed(インディード)に自社の採用ページをクローリングさせる時の条件は、以下の通りです。

  • 求人情報はHTML形式でありPDFなどのファイルはNG
  • 求人情報に応募ボタンなどが含まれていること
  • 仕事内容や職種、勤務地の情報が完全に記載されていること
  • 1職種1勤務地のルールに従い各求人ごとに異なるURLが設定されている
  • 仕事内容の詳細を見るときにユーザー登録などはNG
  • 求人は無料で応募できるものでありユーザーに課金がないこと

これらがIndeedに自社のページを掲載するときの最低条件になります。

そのほかにも在宅勤務の求人情報を含まないことなどの条件もあるので、掲載前にガイドラインをしっかり確認しておくことが大切です。

Indeed(インディード)に直接入力する必要がある条件

上記の条件を満たしていてもIndeedにクローリングされない場合もあります。

その場合は、Indeedに直接入力する必要があります。

自社の採用ページを持っていてもクローリングされない条件は、以下の2点です。

  • 求人掲載件数が5件以下
  • 掲載期間が3ヶ月未満、月の広告費が10万円未満

この条件に当てはまる場合はIndeedのフォーマット直接入力する必要があります。

Indeed(インディード)に直接入力する場合

Indeedでは自社の採用ページをクローリングさせる方法とIndeedのフォーマットに直接入力する2パターンがありますが、直接入力する場合は入力項目が決まっているので求人情報を作りやすいです。

ただし、Indeedでは求職者の使いやすさを最優先としているので、求人内容も求職者にとって分かりやすい内容に作成する必要があります。

求人情報の入力項目

Indeedのフォーマットに入力する入力項目は以下の通りです。

  • 会社名
  • 従業員数
  • 応募設定(メールor直接応募)
  • 雇用形態
  • 給与
  • 仕事内容(テキスト)
  • 求める人材(テキスト)
  • 勤務時間・曜日(テキスト)
  • 交通アクセス(テキスト)
  • 待遇・福利厚生(テキスト)
  • その他(テキスト)

これらをフォーマット通りに入力することで、Indeed内に採用ページを作成することができます。

Indeedのフォーマットには応募ボタンなども全て設置されているので、求人内容を入力することですぐに掲載ができます。

まとめ

今回は、Indeed(インディード)にクローリングしてもらうための条件についてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

Indeedでは自社のホームページをクローリングさせることもできますが、クローリングには条件があります。

自社の採用ページを持っていても条件を満たしていない場合は掲載されないため、事前に確認しておくことが必要になります。

また、採用ページがなくてもIndeedのフォーマットに直接入力することで募集要項を簡単に作成することができます。