ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

インディードはweb集客に強い!

インディードで上位表示させるためには?

インディードで上位表示させるためには?

採用が難しくなってきていると実感する企業は多く、新しい採用手法に興味を持っている担当者も多いのではないでしょうか? IndeedはテレビCMでも話題ですが、従来の採用手法とは違う新しい採用手法として注目を集めています。 Indeedを使って採用活動を行なっている企業も増えていますが、効果を得るためには上位に表示されることがポイントになってきます。 今回は、Indeed(インディード)で上位表示させるためのコツについてお伝えします。

Indeed(インディード)の仕組み

Indeedは求人サイトとは違う、求人検索型エンジンになります。

求人検索型エンジンとは、GoogleやYahoo!などと同様の検索エンジンであり、Indeedはインターネット上の求人情報に特化した検索エンジンです。

求人サイトでは、掲載している企業の求人情報が表示されますが、Indeedではインターネット上のあらゆる求人情報を検索することができます。

例えば、ハローワークの求人情報もIndeedの検索結果に表示されます。

Indeedは求人サイトとは違って、求人情報を検索できるシステムになります。

検索結果の表示画面の見え方

求人サイトでは様々な職種や勤務地、条件などをクリックすることで掲載されている求人が表示されます。

Indeedのトップ画面は職種と勤務地を入力する検索ボックスが2つあるだけのシンプルなものになっており、入力することでキーワードの条件に合った求人が表示されます。

キーワードを入力すると下記の画像のように求人の一覧が表示されます。

検索結果の表示は、ユーザーが検索したキーワードに近いものから表示される仕組みになっています。

有料枠の位置

Indeedは無料でも掲載できますが、効果を狙う方法として有料枠での掲載も可能になっています。

有料枠は検索結果の上位と下部に表示されるので、ユーザーの目に触れやすく応募効果を狙うことが期待できます

有料掲載の場合は「スポンサー」という表示がつきます。

Indeedの求人情報の表示方法

Indeedでは無料掲載の場合は、ユーザーの検索によって表示されるものと有料でスポンサーとしてページの上位に掲載できる方法があります。

「スポンサー」の有料掲載ではクリック単価が高い順番に上位に表示される傾向があります。

しかし、Indeedでは検索結果の表示方法や仕組みなどの具体的なアルゴリズムは非公開とされています。

また、Indeedではユーザーによって表示方法を変えているとも言われています。

ユーザーによって表示が違う

Indeedを利用するユーザーは、職種や条件、そして勤務地のキーワードを入力して検索しますが、Indeed側はキーワードだけでなくその人の情報を活用して表示させています。

  • 検索キーワード
  • 閲覧している求人の傾向
  • 位置情報

これらがIndeedが活用しているユーザーの情報ですが、位置情報や閲覧している求人の傾向など、その人に合わせた検索結果を表示することでユーザーと求人をマッチングさせているのです。

Indeedでは自分に合った求人が表示されやすいということも、ユーザーが増えている理由の一つにもなっています。

Indeed(インディード)で上位表示させるためには?

Indeedでは応募効果を高めるためには、ターゲットに見てもらえるように上位に表示させることがポイントになりますが、有料枠を使ったからといって上位表示される訳ではありません。

Indeedで上位に表示させるためには、原稿作成に工夫が必要になります。

Indeedで上位表示させるためのコツを見ていきましょう。

ユーザーが検索しているキーワードを原稿内に入れる

Indeedではユーザーの検索したキーワードに合うものが表示される仕組みになっています。

ターゲットのアクセス数を増やすためには、ターゲットが検索しているキーワードを原稿内に入れることが必要になります。

キーワードを入れることで、検索結果に表示されやすくなり応募率アップが期待できます。

有料枠を利用してクリック単価を変更する

Indeedでは無料掲載と有料掲載の2種類がありますが、有料掲載の場合は表示の順位がクリック単価によって変わってきます

クリック単価は職種や地域などを見ながら設定することが必要ですが、上位に表示させるためにクリック単価を見直し変更することも方法の一つです。

あまりにもクリック単価が低い場合は、検索結果のでも効果的な場所に表示されないこともあるので、見直すことも大切です。

ユーザーにとって有益なページ作成を行う

Indeedはユーザーを一番に考えているため、求人情報のクオリティも上位表示に大きく関わってきます。

ユーザーに伝わるように細かい内容を記載したり、写真や動画を活用したり、情報をこまめに更新するなどの維持も必要になります。

求職者にとって分かりやすい求人情報を心がけることが大切です。

このようにIndeedで上位表示させるためのコツとして、上記の3つが挙げられますが、Indeedの代理店に運用を任せることで効果的な運用ができます

まとめ

今回は、Indeed(インディード)で上位表示させるためのコツについてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

Indeedはユーザーの様々な情報を活用して、その人に合ったオリジナルの求人情報を表示させているので、ターゲットを狙いやすい採用方法です。

Indeedで上位表示させるための方法として有料掲載がありますが、必ず一番上に表示されるものではなく、求人内容の見直しなども必要になります。