ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

カテゴリー 求人成功ノウハウ

求人成功ノウハウ

適切なキーワードを見つけて成果を上げる!Googleキーワードプランナーを活用しよう

2017年11月21日

採用活動の試みとして、Indeedを活用したいと思っている企業も少なくはありません。 Indeedを活用することを考えているなら、より応募数が集まるように、多くの人に見てもらうように、しなければなりません。 仕事を求めているユーザーは自分が希望する職種やキーワード、希望する勤務地などで検索をするため、少しでも多くの人に見てもらえる求人広告にするためにも、...

求人成功ノウハウ

応募プロセスを分けることでより良い人材を見極める!候補者を振るいにかけるべく、応募プロセスを2つに分ける

2017年11月21日

Indeedの利用は、モバイル端末で簡単に応募できる手軽さが魅力の1つです。 しかし求職者の中には、優秀な人材もいれば何とか仕事に就きたいと考えている人など、様々な考えを持っている人で溢れかえっている状態です。 その中から、如何に優秀な人材を見つけ出すかは、企業側にとって頭を抱えるとても難しい問題です。 そのため、優秀な候補者を見つけ出す手法を紹介しま...

求人成功ノウハウ

企業にとってブランディングがどのくらい重要なのか!?企業ブランディングと仕事ブランディング

2017年11月21日

Indeed運用では、新卒者や若手社員の獲得のために求人広告を作成します。 その際に、企業のブランドイメージを高めていくことを目的とした企業ブランディングを記載することは、彼らの心を掴むためにとても有効な手段となります。 この企業ブランディングと仕事ブランディングについて、市場に与える影響がどれくらいあるかを観点に説明します。

求人成功ノウハウ

求職者へのメールは重要な企業アピールとなる!人を動かすメールを、候補者に送る4つの方法

2017年11月21日

Indeed履歴書から優秀な候補者を見つけることができたら、次は採用者から求職者に対してメールを送ります。 このメールは、求職者にアピールする意味もありますので、しっかりと作りこんで送ることが大切です。 そのため、求職者に対して送るメールの書き方について説明をします。

求人成功ノウハウ

キーワードによって採用活動は大きく変わる!優秀な候補者を絞り込むキーワードを賢く使う

2017年11月21日

Indeedには履歴書を登録するサービスがあるのですが、企業側では日々アップデートされる履歴書の中から、少しでも優秀な候補者を探す必要があります。 通常であれば、職種、学歴、職歴といった一般的な検索を行うことで、その企業に合った人選を行うことができます。 しかし、Indeedに登録している人は世界中にたくさんいますので、ただでも検索結果は多い状態です。 ...

求人成功ノウハウ

求人広告を検索して確認することも大切!自分でも検索してみる

2017年11月21日

求人広告は、如何に求職者に検索で見つけてもらえるかが、採用活動で成功を収める大きな要因となります。 そのためには、求人広告を常により良い方向に導き、少しでも求人広告に変化を与えて求職者の目に留まるようにアップデートする必要があります。 そのため、求人広告をアップデートする際の注意点をまとめました。

求人成功ノウハウ

行動フローを辿れば重視すべき項目がわかる!求職者の行動フローを理解して、成果を最大化させる

2017年11月21日

現在は少子化が進んでいる影響で、あらゆる企業で人材不足が発生しています。 人材不足を解消するために給料をアップさせたり、待遇を良くしたり、キャリアアップを図れるという仕事でなければ、企業では人材の確保が難しくなっています。 求職者からしても、より良い条件で働けるところに転職したいと考えるでしょう。 では、人材を確保したい企業では、どのようなことに注意し...

求人成功ノウハウ

人材データを適切に把握するには?データで読み解く、優秀な人材の求職活動

2017年11月21日

トップパフォーマーと呼ばれる優秀な人材の獲得は、今も昔も採用企業にとって採用活動の最終目的と言っても過言ではありません。 彼らはコミュニケーション能力が高く、自分のみならずチームでの仕事の生産性を向上させる力も持っており、個々で戦力になるのはもちろんのこと、チーム全体の底上げにも一役買ってくれる大変ありがたい人材です。 そのようなトップパフォーマーたちは...

求人成功ノウハウ

求職のタイミングを逃さない!優秀な人材が仕事を探すタイミングを狙う

2017年11月21日

企業にとって、有益な成果をもたらしてくれるのがトップパフォーマーです。 彼らは平均的なパフォーマーの4倍の成果を挙げることができ、向上心に溢れ、求められた以上の仕事を自発的にこなすという特徴があります。 人材を求めている企業側にとって、こういった優秀な人材を獲得することは、採用活動の最たる目的とも言えるでしょう。 そのためには、トップパフォーマーが仕事...