ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

タグ " マーケティング " に関する記事

indeedのマーケティングに関する記事です。

未登録

indeedの知っておきたい5つのポイントGoogle for Jobsとの違い

2019年5月4日

テレビCMや広告でよく見かけるindeedを使ってみたいという企業は多いと思います。 しかしindeedはネット上の求人を全て掲載しているため求人数が多く、ユーザーから自社のページにたどり着いてもらうには難易度が高いです。 この記事では、上位に表示させるコツやindeedと似たような検索エンジンサービスとの違いを解説します。

未登録

応募者は面接官の対応をしっかり見ている!インディード応募者に好印象を与える面接官の対応とは?

2018年3月10日

採用活動を行なっている企業の中には、内定を出しても来てもらえない、なぜ応募者から選ばれないのだろうと悩みを抱えているところも多いです。 今だに古い風習が残る企業では応募者に対して圧迫面接や横暴な態度を取る面接官もいますが、求職者が売り手市場になっている今では、そのような採用手法は通用しません。 今は求職者が企業を選ぶ時代であり、面接官の対応によっ...

未登録

webを使った採用活動の考え方採用マーケティングの考え方とインディードの活用方法

2018年3月6日

採用市場は求職者の売り手市場となっているため、思うように人材が確保できないと感じている企業は多いです。 人材確保が困難な今、求人広告を出せば応募者が自然にやって来るという考え方ではなく、採用マーケティングの考え方を取り入れ、効果的な採用活動を行うことが必要になります。 採用マーケティングとは、採用したいターゲットに合わせた情報発信や採用手法を取り...

未登録

媒体に頼らず採用力を上げるインディードを使った新しい採用手法!ダイレクト・リクルーティングとは?

2018年3月6日

採用活動を行う採用手法には、求人広告や人材紹介サービスの利用などが挙げられますが、最近では媒体に頼らない新しい採用手法が話題になっています。 ダイレクト・リクルーティングとは、企業が積極的に求める人材に直接アプローチを行う方法ですが、従来の応募者を待つ受け身の採用手法とは違い、ダイレクト・リクルーティングを行う企業は増えています。 これからは媒体...

未登録

時代はインディード!紙媒体での採用はもう古い!?インディードをチェック!変化する採用手法と採用成功率が低い理由

2018年3月5日

人材の確保が企業の課題となっていますが、採用手法には様々な種類があります。 欲しい人材を確保し効果的な採用活動を行うためには、目的に合わせた採用手法を選択する必要があります。 一昔前まではフリーペーパーでの求人広告の掲載が主流でしたが、最近ではweb媒体へ移行し集客方法の変化が見られます。 今回は、変化する採用手法と採用成功率が低い理由につ...

未登録

会社に応募が来ない本当の理由なぜ人手不足になっているのか?人手不足の原因と現状

2018年3月5日

最近は新卒採用も難しくなり、慢性的な人手不足に頭を抱えている企業も多いです。 募集を出しても応募が集まらない状況に不安と焦りを感じている企業も少なくありませんが、なぜ人手不足になっているのでしょうか? 人手不足と言われる原因には様々な要因が挙げられますが、今回は、人手不足の原因と現状についてお伝えします。

未登録

原因の追及と対策を行って短期間で辞めてしまう人材を見極める!定着率の高い人を採用するには

2017年11月21日

Indeedは、世界中で活用されている求人サイトです。 日本でも、既に約1000万人ものユーザーが活用しています。 ユーザー数が多いことから、Indeedで求人広告を掲載した方が効率的なのではないか、という意見も出始めています。 企業によっては、既にIndeedを活用して人材を増やしているというところも多い中で、せっかく採用したのにすぐに人材が辞めてし...

未登録

より良い成果を得るために注意すべきポイントを確認!インディードでダイレクトリクルーティングを行う時に気をつけたいこと

2017年11月21日

求人サイトや転職サイトを利用して求人活動を行っている企業は少なくないと思われますが、最近では新しい検索エンジンを活用した採用手法が流行っています。 それがIndeedです。 Indeedでは、採用活動が行いやすくなるという利点が得られます。 このIndeedを利用し始める企業が増えてきているのですが、ただ単に求人情報を掲載するだけでは、良い成果は得られ...