ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

インディードがおすすめなのはなぜ?

採用担当者がインディードを選ぶべき5つの理由

採用担当者がインディードを選ぶべき5つの理由

Indeedという求人専用のサービスが、最近人気を集めています。 1度は利用したことがある、という人も意外と多いです。 Indeedは求人サイトや転職エージェンシーとは異なり、シンプルに求人情報を検索できるサービスとして、人気が高いです。 企業によっては、人材を募集するのに求人サイトや転職エージェンシーに掲載することを検討していると思われますが、求人掲載を考えているならIndeedはおすすめと言えます。

Indeedには無料掲載オプションがあるため、他にない利用のしやすさがある

一般的に人気のある求人サイトでは、4週間の掲載料金が20万円からとなっているところや、35万円からに設定されているものが目立ちます。

これでは求人をしたいと考えていても企業でも、この予算を組むことができなければ求人掲載をお願いできない状態になり、人手不足を解消させることはできません。

また、無料で求人情報を載せられる求人サイトもあるのですが、お仕事ナビやげんきワーク、求人Freeなどといった聞きなれないサイトが多いです。

あまり聞きなれない求人サイトでは、無料で求人情報を掲載できたとしても、効果が出ないまま終わってしまうこともあるでしょう。

そんな中で、求人専門の検索エンジンとして人気のあるIndeedには無料枠というものがあり、一切の料金がかからずに求人掲載をしてもらうことが可能です。

無料枠は料金が発生しない

これは、Indeedにある無料枠という掲載オプションで、料金を発生させずに大きな企業から中小企業まで幅広く利用することができます。

また、Indeedは世界規模の求人が揃っていますので、日本人だけでなく国際社会に対応した人材も獲得することができるのではないか、と思われます。

最近では、日本で働きたいという外国人も多く、優秀な人材を海外から取り入れたいと考えている企業にもプラスになるでしょう。

無料の掲載オプションがあるということから、どんな企業でも利用しやすいのが特徴と言えます。

利用してみる価値は十分にあるのではないか、と考えられます。

自由に予算設定が設定できることで予算を立てられる

一般的な求人サイトや転職エージェンシーに求人を掲載してもらうときは、料金の設定はサイト側が行います。

そのため料金が大幅に高くなり、求人掲載を断念しざるをえない状況に陥ることもあります。

求人サイトや転職エージェンシーは、求人情報を掲載した段階で料金が発生するようなシステムですので、成果が上がる上がらないにかかわらず料金を支払わなければなりません。

これでは成果が出なかったときに、求人掲載にかかった料金だけが肩にのしかかる状態になり、リスクが高いと考える企業も少なくありません。

Indeedの有料枠では自由に予算の設定ができる

ですが、Indeedの有料枠では自分で自由に予算の設定を行うことができますので、10万円しか予算を立てられなかったという企業でも、大手の企業と同じように求人掲載をすることが可能です。

もちろん、予算の設定を高くしている大手の企業の場合は、それなりに露出も増えるため応募数もかなり上がるとは思います。

ですが予算を低く設定した企業でも、ユーザーがヒットさせやすいキーワードを求人情報に組み込むことで、露出が増えたり応募数が上がるということも考えられます。

そのため、一般的な求人サイトや転職エージェンシーと比べても、大手の企業や中小企業でも分け隔てなく求人情報を掲載してもらうことができるのではないでしょうか。

Indeedは初期費用も不要なので利用しやすい

一般的な求人サイトに求人掲載をしてもらうとき、初期費用がかからないというサイトもあるのですが、掲載をしてもらう際にかかる料金の他に、初期費用がかかるところもあります。

求人サイトとして人気があるGreenでは、最初にかかる初期費用として30~100万円程度かかると言われています。

求人を掲載してもらうのに料金だけでなく初期費用の料金もかかるのであれば、企業や会社としては負担額が増えてしまいます。

Indeedは追加費用もかからない

一方、転職エージェンシーでも初期費用がかからないというところはあるのですが、成果報酬によって初期費用がかからない、と掲載しているところもあります。

ということは、求人情報を掲載しても成果が出なければ、掲載してもらうときにかかる料金や初期費用を支払う必要がある、ということになります。

その点、Indeedであれば初期費用でかかる料金は一切不要となり、求人情報を載せて良い成果が出たとしても追加費用がかかることはありません。

Indeedでは契約も不要!?

Indeedを利用するときは、企業や会社のアカウントを作成するだけで求人情報を掲載することができます。

求人情報を掲載するにあたり、Indeed側と契約をする必要性も全くありませんので、余分な時間を削減させられます

Indeedは成果報酬費も不要だから安心して求人情報を載せられる

求人サイトを利用して求人情報の掲載をしてもらうと、掲載料金以外に成果報酬費が請求されてしまうことがあります。

成果報酬費というのは、求人掲載をしたことで採用が決まったときにサイト側に支払う謝礼のようなものです。

1人採用ごとに30,000円からというサイトもあれば、30~90万円程度の高額な成果報酬費を請求してくるサイトもあります。

Indeedは便利で利用しやすい分、成果報酬費が高いのではないかと思っている人も多いとは思いますが、成果報酬費は一切かかりません。

Indeedで求人情報を掲載し、応募してきた人の中から何人採用したとしても無料ですので、安心して利用できる求人検索サイトと言えるでしょう。

まとめ

Indeedには無料の掲載オプションがあること、有料でも自分で自由に予算を設定できることなどが、企業や会社にとってメリットになります。

また、初期費用や成果報酬費も一切かからないことから、使える予算をすべてクリック課金に使うこともできますので、企業の予算が無駄に消えてしまうことはありません。

さらにIndeedは契約も不要ですので、求人情報を掲載するためにかかる時間を大幅に減少させることができ、人材獲得に向けてすぐに動き出すことができると人気を呼んでいます。

今まで料金が高くても求人サイトや転職エージェンシーに求人掲載をするしかなかった企業も、Indeedを利用してコストを削減できるようになり、安心しているところもたくさんあります。

インディード活用相談

インディードのプロが、御社のインディード活用を無料アドバイス。 ご相談内容を記載の上、フォームを送信してください。




会社名

部署・店舗名(任意)

ご担当者名

メールアドレス

相談内容