ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

求人投稿の手順を確認!

求人投稿のやり方

求人投稿のやり方

Indeedは日本でもユーザー数が多く、自分の会社の求人情報を載せたいと考えている方も、たくさんいるのではないでしょうか。 しかし、Indeedで求人掲載をするにはどうすれば良いのか、分からないという意見も少なくありません。 そこで、求人投稿のやり方について紹介していきたいと思います。

Indeedのアカウントにログインをするところから始める

Indeedに求人情報を掲載したいときは、自社で登録をしているアカウントにログインをする必要があります。

Indeedのアカウントにログインする方法は、employers.indeed.comにアクセスをします。

その後、アカウントとパスワードを入力する画面が出てきますので、それに沿って自社で登録をしたアカウントやパスワードを入力してログインを行います。

ログインの仕方は画面に沿って行えば、誰でも簡単にアクセスできるはずです。

Indeedに自社の求人を投稿する手順は?

自社で登録をしているアカウントで入り込むことができたら、ページの右上にある「求人を投稿する」をクリックし、職種や仕事内容、会社や職場の雰囲気、福利厚生や待遇、学歴や資格などを詳しく記載していきます。

次に、表示されるページに求人の必須条件を記入していきます。

「続ける」をクリックし、求人票のプレビューを確認して問題がなければ、「確認」をクリックします。

アカウントに関する補足情報を記入して、予算の設定を行いしばらくするとIndeedに反映されるようになり、求人の投稿が完了します。

Indeedのアカウントの登録方法は?

もし、自社のアカウントを持っていないという場合は、アカウントを登録してから求人の投稿を行わなくてはなりません。

Indeedのアカウントを登録する方法は、Yahoo!やGoogleのページからIndeedを検索し、「求人情報/ Indeed(インディード)」をクリックします。

この画面では、Indeedの求人情報を検索することができるのですが、画面の左上に求人検索、求人広告掲載と書かれているところがありますので、「求人広告掲載」をクリックしましょう。

すると「Indeedの求人掲載」という画面が出てきますので、「今すぐ掲載」をクリックするとアカウントを作成する画面が表示されます。

ここでは自社の求人広告を掲載するアカウントを作る必要がありますので、自社で使用しているメールアドレスやパスワードを入力してアカウントを作成しましょう。

これで完了ではなく、Indeedから送られてくる確認メールに従ってIndeedのアカウントを登録しましょう。

アカウント確認メールでの承認が必要

アカウント確認メールには、「Indeed アカウントを承認」というリンクがありますので、これをクリックしアカウントの承認を行います。

アカウント確認メールが届かない場合はアドレスが間違っているか、自社のパソコンがIndeedからのメールを迷惑メールだと判断している可能性があります。

アカウントを確認してメールアドレスが間違っていないか、迷惑メールとしてごみ箱にメールが届いていないかを確認してみましょう。

パスワードを忘れてしまった場合

Indeedのアカウントを登録した後、ログインしようと思ったときにパスワードを忘れてしまった、というケースは意外と多くあります。

アカウントのパスワードを忘れてしまったときは、ログイン画面の下の方にある「パスワードを忘れた方はこちらから」と書かれているところをクリックします。

アカウントを登録したときのメールアドレスを入力して「送信」ボタンを押すと、パスワードの再設定ができるリンクを含むメールが送られてきます。

このリンクは24時間以内に再設定を行わなければなりませんので、Indeedからパスワードの再設定ができるメールが届いたら、早めにパスワードの再設定を行いましょう。

メールアドレスを変更したい場合

会社ではメールアドレスを変更するという機会はあまりないとは思いますが、新しいパソコンを導入したり、迷惑メールが送られてくるようになると、変更しなければらないこともあるでしょう。

アカウントに登録をしたメールアドレスを変更する場合は、Indeedにログインをして「メールアドレスの変更」をクリックし、新しいメールアドレスを入力して送信すると、「Indeed 確認メール‐メールアドレス変更」というメールが届きます。

このメール内にある、「Indeed 確認メール‐メールアドレス変更」の承認リンクにアクセスして、メールアドレスの変更を行わないと作業は完了しないので注意しましょう。

変更が完了すれば、新しく設定したメールアドレスにジョブアラートメールが配信されるようになります。

メールが届かない場合

もし、「Indeed 確認メール‐メールアドレス変更」のメールが届かない場合は、入力した新しいアドレスが間違っているか、迷惑メールとしてごみ箱に送信されていることが考えられます。

メールが届かない方は、これらの場所を一度確認してメールが届いていないかを調べてみましょう。

まとめ

自社のアカウントを持っているときは、employers.indeed.comからログインをして、自社の求人を投稿しましょう。

求人を投稿するときは、職種や仕事内容をできるだけ詳しく記載をするようにして、必須条件なども記入してください。

投稿の際に、プレビューに問題なければ「確認」をクリックするとIndeedに反映されるのですが、ある程度の時間が経過しないと投稿が反映されませんので覚えておきましょう。

また、自社のアカウントを持っていないという方は、まずアカウントを作成しなければなりません。

その後に、求人の投稿を行うことができるようになります。

求人投稿には、自社サイトの採用ページに求人情報を掲載しましょう。

有料枠は予算の設定が必要

また、有料枠の場合は予算の設定を行う必要もありますので、これらの作業をすべて終わらせてからの投稿となります。

アカウントのパスワードを忘れてしまった、メールアドレスを変更したいという場合は、まずログインをして新しいメールアドレスを登録すれば、Indeedから登録完了のメールが届くでしょう。

インディード活用相談

インディードのプロが、御社のインディード活用を無料アドバイス。 ご相談内容を記載の上、フォームを送信してください。




会社名

部署・店舗名(任意)

ご担当者名

メールアドレス

相談内容